冬になると、なぜか止まることがないチョコ欲

毎年なぜか冬は食欲ならぬ”チョコ欲”のリミッターがはずっれぱなしだ。
毎日暇さえあれば冷蔵庫を開けて入っているチョコを食べ続けていて、冷蔵庫にストックがなくなる前に買い物に出てしまう。
アーモンドチョコやチョコが挟んであるクッキー、チョコ感が味わえるお菓子なら何でも目についてしまう。
バレンタイン前からテレビでやっているバレンタイン特集に見入り、スーパーでのチョコの陳列に見事に引っ掛かり、ついつい買い込んでは食べての繰り返しなのです。
そしてバレンタインが終わっても尚その生活スタイルは変わることがなく、むしろ加速気味かもしれない。
ホワイトデーや時期的に抹茶のお菓子が出始めてるため、チョコの特設売り場が移動することもないため見事にお店の戦略にハマる私。
だから毎年分かり切ったように冬は太ってしまうのだ。
そして春になって焦るお決まりのパターン。
でもこのチョコ中毒生活は止めれる気配もないし、もう仕方がないと開き直ってみる。

私の苦い記憶をヅラでホワイトアウトさせて下さい

昨日は飲んだり食べたり歌ったりしてました!
毎度の事ですが、カラオケで凄くテンションが上がりました!
凄いタイトルの歌がありまして。
というか、歌って頂きまして。
知ってる人居るかな?
モト冬樹の『悲しみはヅラで飛ばせ』ってやつなんですが(笑)

散々笑ったあとに、ちょっと休憩を挟んで「皆の(ヅラで飛ばしたい)哀しみとかエピソードってある?」という話になったんですが。
私は、今年の1月中旬頃に初めて遅刻したお話を挙げました。
ただの遅刻して、怒られて、哀しかった……という話ではなく。

まず原因は、大雪によるバスの遅延なんですけどね。
定時にバス停(因みに始発)に来なくて。
で、遅れて来たバスに乗ったんです。
ちゃんと「○○行き」って書いた、いつものバスに。
でも、経由が違っていたようです。
バス間違った時って、途中で曲がった瞬間に脳内がホワイトアウトしますよね。
実際に外もホワイトアウトしてましたが。
途中に見覚えのあるバス停も通りも無かったので、仕方無く終点まで行って、と復路を行くバスに乗ろうとしたんですが、運転手さんに聞いた所、存外に職場はこのすぐ近くだったようで。
一駅分ぐらいは歩く覚悟はありました。
視界はホワイトアウトだけど。
敷地は見えました。
すぐに見えました。
しかし、入り口が解らないっ!
ようやく職場の敷地内に入った!けど、職場、すごく広いんです(笑)
そしてどうやら違う部署に行ってしまったようで、自分の部署に行くにはどうしたらいいか解らなくなって。
仕方なく職場に電話してナビしてもらって… …30分遅刻して、無事到着しました。
もー、泣きそうでしたよ。
その時ウォークマンで聞いてた曲が『WHITE BREATH』だったものだから、見覚えのある建物が見えた瞬間「タカノリ着いたよぉ〜」とか泣きながら報告してたとかしてないとか。
シャレになりません。
その後、二時間ぐらい太股が冷たいままでした。
指先に血が通うまでも時間かかったし。
…大変だった。

……という話をしたら、後の人が話すまでもなく、私が優勝してしまいました(笑)