カーディーラーさんの開店記念日に出かけ試乗会でスポーツカーの魅力を味わってみたいと思います

スポーツカーのカタログをインターネットで入手しました。
そのカタログは2種類あり、どちらもオープントップと言う車のルーフ(屋根)の部分が開閉ができる構造となっているものです。
一種類は手動でソフトルーフを開閉する構造のもので、もう一種類はスイッチを押して自動でハードルーフの開閉を行うものです。
スポーツカーの魅力と言えばルーフをオープンにして風を切ってスマートに走るカッコいい車でく若い人が乗るものだというイメージが昔は強かったのですが、最近では熟年といわれる世代にも大変人気があります。
私など高齢になった今でも手に入れたカタログでカッコのいいスポーツカーを眺めるだけで、こんな車を一度は運転したいものだと心が弾みます。
幸いこの土曜日は私の行きつけのカーディラーで開店何周年かのフェスティバルが開催され、スポーツカーや新型車の試乗会の催しがあります。
その催しでスポーツカーへの試乗することを今から楽しみにしております。
試乗会でスポーツカーのハンドルを握って走行し、ルーフの開閉も試してみたいと思います。
またルーフをオープンにして走行した時のエンジン音がどのように耳に聞こえるのかも是非聞いてみたいと思っています。
実際には購入することは出来ませんが、試乗することでなんとしてもスポーツカーの醍醐味を味わってみたいと思っています。

幼稚園サンタさんからのプレゼントが素敵でした。

娘が幼稚園のクリスマス会で貰ってきたプレゼントは縄跳びとカードでした。ロープの縄跳び懐かしいです。ナイロン紐のものより重さがあるので初めてでも回しやすいのかもしれません。まだ飛ぶどころか上手に回すことも出来ない娘がなんと和室で縄跳びの練習を始めたので怒っておきました。客間なのでまあまあ広々しているのでちょうど良いと思ったのかもしれませんが、全く思いもよらないことをまだまだしでかします。
てっきり幼稚園に現れるサンタさんはちょっとしたおやつくらいしかくれないものだと思っていたので、なるほど幼稚園で使うものをくれるとは良いアイディアだなと思いました。
カードはトランプみたいなものなのですが絵と数字が10までしかなく、10までしか数えられない娘にピッタリのものです。形が丸くて可愛いのですがトランプ遊びをするには持ちにくい気もしました。パパの帰宅を待って早速ババ抜きをしてみたんです。もうこんなゲームのルールも分かるようになったのかと嬉しくなりました。そして数十年ぶりのババ抜きに大盛り上がりです。これでお正月におじいゃんやおばあちゃんとも楽しめそうです。銀座カラー VIOセット