文章の、句読点とか、接続詞などについての話などをします

文章を、読むときに、句読点などを、ちゃんと入れた方が、読む側からしてみても、読みやすいと、思います。逆に、それがない状態の、文章であると、読めない事は、ないのですが、どうしても、読みにくかったりしてしまいます。句読点の、入れ方として、文末なども、ありますが、文章の途中の、区切りとする、きりのいいとこなどで、入れてみたりもしています。文章の長さなどに、より入れなくても、良い場合もあるのかもしれませんが、あるとしたら、その場合短い文章の、場合などが、正論であると、思います。接続詞に、ついての、話に、なりますが、接続詞とは、何々のとか、だとか、と、とかそういうものに、なります。英語だとandとかに、なりますが、そういったものも、あることで、長い文章に、対してなら、もちろんあった方が、良いと思います。句読点などとは、意味が違い、文章において、やはり文章の、文法とか、単語とか字が、大切であるのは、もちろんですが、接続詞なども、あった方が、もちろんより良いと思います。

フラメンコを始めよう!ダイエットと趣味の兼ねて。

春が近づいてくると、新しいことを始めたくなりますよね。
そして冬の間にため込んだ脂肪を何とかしたい・・・そんなお悩みも聞こえてきそうです。
そんな方におすすめなのが「フラメンコ」です。
今若い女性にも人気のダンスで、地方でもスクールやサークルが増えていて盛んになってきています。
私も2年前から始めました。曲によっては激しい動きのあるものもあるので普段使っていない筋肉が刺激されてきて
ダイエット効果も抜群です。

フラメンコとは
スペイン発祥の芸能で、日本でフラメンコといえば踊りのほうが思い浮かぶと思いますが、
カンテ(歌)
ギター
バイレ(踊り)の3位一体で成り立っています。
最初はカンテ(歌)から始まったといわれています。
他の踊りにはない足を踏み鳴らす動作があり、とてもかっこいいですね。
女性がドレスを着て舞うイメージがありますが、本場では男性のダンサーもいて
男性がサパテアードをすると迫力があります。

準備は何が必要?
はじめのうちはロングフレアスカートとヒールがある靴(3センチくらいで細くないものがいいです。)だけでOKです。
慣れてきてから専用の道具をそろえても遅くはありません。
フラメンコの靴は足を踏み鳴らす動作が多いので、靴底に釘が打ってあり音が出やすくなっています。
足を痛めないためにも専用の靴をそろえることをお勧めしますね。
そしてスカート(ファルダ)はフラメンコ用は普通のスカートと違って広がるようにそしてつかみやすいように
布をたっぷりと使っているので結構重くて、このスカートに慣れて動けるようになるにはコツが必要です。

はじめてのフラメンコは興味を持てば誰でもできます。
近くのサークルから始めて、上手になったらスクールに通うといった方法でやっている友達もいます。
上は60代の先輩もいて元気に活動しているので、いつまでも元気でいられてスポーツ感覚で楽しめる趣味だと思います。ミュゼ 100