アゴの梅干しシワがひどくなってきたので、トレーニングで対策

前々から気にはなっていたのですが、最近どうもアゴにすごいシワが寄るようになってしまいました。
まるで梅干しのよう!
で、なにか対策はないかネットで調べてみましたら、ズバリそのまま「アゴの梅干しシワ」というワードが多数出てくるではありませんか(笑)
やはり気になっている人多いんですね。
対策としてはまず、口角をあげたり下あごに不必要に力を入れずにニッコリするトレーニングなど。
後は歯並びの矯正や美容外科での施術になるみたいです。
クリニックに行くまでは考えていないので、ひとまずトレーニングをしようと決意。
特に私、ニッコリするときにアゴをしゃくってしまうクセがあり、それも梅干しシワの原因になるみたいなんです。
なので、アゴの力を抜き、シワを伸ばしたままで口角をあげてニッコリするというトレーニングを鏡の前でしています。
これが意外と難しくて、意識も大切だし、口まわりの筋肉の動かし方も大変です。
自然とできるようになるまでトレーニングに励みたいと思います。キャッシング すぐ

担任の先生がけっこう重病らしいことがわかり不安

息子の担任が肺炎なのですが、一か月しても治らないので大きな病院で精密検査に行きました。
一か月の間は毎日学校に来て授業はしてくださいました。
担任だからそう簡単には休めないのですよね。
とはいえいつまでも治らないのもおかしいし、突然倒れられても困りますからね。
そんな中、精密検査の結果はまだわからないけど肺炎だけではないような感じでした。
来週3日ほど学校を休んで入院するのだそうです。
肺になにやら白いものが出来ているそうで、それを取るとか言っていましたが、なんせ子供が言っていることなので正確性には欠けます。
まだ若い先生で(30代)、お子さんも小さいので家族のためにも早く元気になってほしいです。
どっちにしても、こじれないように多少入院が長引いてもいいからちゃんと治してほしいですね。
年度の途中で担任が病気になった場合って臨時の先生が来るものなのでしょうか。
いままで経験がないので、ちょっと不安です。
来月になったらたくさん歩く行事などもあるので、先生は引率できるのでしょうか?